毛皮の役割を種類別に紹介します⓶

セーブルやラクーンなど種類別の毛皮の役割を分かりやすく紹介します。着ているだけでラグジュアリーな雰囲気を醸し出せるのが毛皮製品ですね。披露宴やパーティーなどドレスの上から羽織ると周りから注目されること間違いなし。毛皮本来の役割としては寒さや暑さから身を守ることです。中世ヨーロッパでは階級を表す意味でも取り入れられてきました。今回はセーブル、ラクーン、ムートン、キャットの毛皮の役割について紹介していきますので、参考にして下さい。

 

1. セーブル毛皮の役割とは?

セーブルの毛皮の役割は防寒用品としても長く使用できることです

セーブル毛皮 役割 この毛皮の役割は防寒用の衣服として長く使用できる点にあるのですが、それにはセーブル特有の毛並みが関係しています。 別名クロテンとも呼ばれているセーブルの毛は、他の動物と比較して刺し毛が長いのが特徴。刺し毛というのは太く長い毛のことで、さまざまな衝撃から皮膚を守る役割を持っている毛のことです。これがあることで、柔らかい感触の綿毛が傷つきにくい状態になり、抜け毛が少なく長く使用できるようになっています。 長く使用できるといえばフォックス毛皮が有名ですが、あちらは硬くて丈夫といった感じ。一方でセーブルの毛皮は、柔らかい質感にも関わらず長持ちするといった印象です。それ故に世界三大毛皮のひとつとされており、毛皮の王様とも呼ばれています。もちろん機能性も抜群で、軽くて暖かいのが特徴。極寒の地域でも愛用されており、その保温性は折り紙つきです。 役割としてもう一つ紹介するのなら、高く買い取ってもらえる可能性があるということでしょう。もちろん元値が高いですから当たり前なのですが、いざという時に売ればそこそこの資金になるのではないでしょうか。そのためには必ず良い状態で保管しておくことが重要となります。多くのセレブが着用しているセーブル。機会があればぜひ一度お試し下さい。

 

2. キャット毛皮の役割とは?

キャットの毛皮の役割は周囲の人に対し個性を強く主張できることです

キャット毛皮 役割 この毛皮の役割として最初に紹介するのは、個性を主張できること。ミンクやフォックス、チンチラなど人気の毛皮はたくさんありますが、斑模様になっているのはキャットの毛皮だけです。 キャットと言ってもヤマネコの一種ですから、ヒョウに近いワイルドな斑点が特徴的なレオパードキャットや、柔らかい毛並みと暗褐色の斑点が特徴のリンクスが存在します。 パーティーなどの会場に着ていくだけで目立つこと間違いなし。確実に人の目を惹くことができます。ただしコーディネートが非常に難しく、ひとつのアイテムを間違えると全体のバランスが崩れ、別の意味で浮いてしまうのでファッション上級者におすすめの毛皮となっています。 そのほかの役割としては軽い着心地と防寒性・防湿性です。特にリンクスの毛皮は非常に軽く長いので、しっかりと寒さから身を守ってくれます。 この毛皮の役割として最後に紹介するのは、ステータスです。世界三大毛皮を含む高級毛皮の中でもリンクスは別格。モンタナ産のリンクスロングコートでしたら7500万円以上することも。これを着こなせるというのは、まさにブルジョア。見る人が見るとすぐに分かりますから、周囲の人も注目し、それ相応の対応をしてくれるでしょう。

 

3. ラクーン毛皮の役割とは?

ラクーンの毛皮の役割はモッズコートなどのフードに使用できること

ラクーン毛皮 役割 この毛皮の役割は種類を選ばず気軽に使用できることです。例えばモッズコートのフード部分や、インナーベストのファーとして使用されています。 リーズナブルな価格で販売するために、フォックスコートの襟元や袖元にラクーンを使用している商品もあります。そういった意味では、お年を召した方が着るのではなく、どちらかというと若者ファッションの防寒素材として多く用いられています。 ミンクの毛皮を使ったモッズコートが仮にあったとしても、とても若い人が気軽に買える金額では販売できないでしょう。もちろん他の毛皮と同様にラクーンの毛皮にも防寒性があり、若干毛が硬いですが耐久性もあります。実際に日本も含めてロシアや中国では、古くから防寒着として用いてきたという証拠も。 この毛皮で注意して頂きたいのが、ラクーンと言ってもタヌキとアライグマに分かれることです。 おなじ種類の毛皮ですから役割が全く違うという事はありませんが、タヌキよりもラクーンの方が少し質が良いとされています。中国や日本、ロシア産のラクーンがタヌキ、カナダやアメリカ産のラクーンがアライグマと覚えておくと簡単です。ラム、フォックス、ラビットなど、どんな毛皮との相性も良く、ボリュームアップの役割もあるラクーンは、最も身近な毛皮といえます。

 

4. ムートン毛皮の役割とは?

ムートン毛皮の役割は多種多様。衣服はもちろんダッシュボードのカバーまで!

ムートン毛皮 役割 この毛皮は吸湿性に優れておりさまざまな場所や物に使用されています。ムートン毛皮を使用している代表的な製品と言えばコートやジャケット、マフラーなどですが、それ以外でも、カーペットのようなラグ、車のダッシュボードのカバー、寝具にまで使われています。その理由は価格の安さ、加工のしやすさ、優れた吸湿性と耐久性です。 このように色々な製品で使用されている毛皮はムートン以外にありません。例えばチンチラのラグなどはありませんね。仮にあったとしても、価格は高額になるし、抜け毛ばかりになるしで実用性はないでしょう。 耐久性だけで比較するとフォックスに劣り、高級感や肌触りではミンクやセーブルに劣り、価格の安さではラビットに劣る。しかし、全ての要素をバランスよく備えているのがムートンの毛皮です。それ故に多くの場所で役割を果たすことができています。 また、毛皮では珍しくフェイク品に価値があるのもムートンです。普通の毛皮は天然(養殖含む)こそ価値があり、フェイクファーは敬遠されます。しかしムートンに限っては、有名アパレルメーカーの多くが積極的にフェイクを取り入れていますので、ムートンの毛皮は動物愛護にも役に立っていると言えます。

 

5. 毛皮の役割に関する情報まとめ②

種類別の毛皮の役割に関連する情報のまとめとポイント【その②】

毛皮の役割 まとめ 前回に引き続き、今回はラクーン、キャット、ムートン、セーブルの役割について紹介してきました。 毛皮に高級感を求めるのであれば、キャットとラクーンです。一方、リーズナブルな価格で毛皮を着用したいのであれば、ムートンとラクーン。 役割も目的もはっきり分かれていますので、それらを明確にしてから購入することをお勧めします。また、買取してもらう時は、事前にある程度の知識はつけておきましょう。

 

おすすめ買取業者をピックアップ♪

 
毛皮買取業者を探す

らに細かな業種から探す

着物

遺品整理や古くなり着なくなった着物。処分に困っている着物を買取ができる業者を探せます

切手

バラ切手や切手シートなど、希少性がある価値の高い切手を買取できる業者を探せます

骨董品・絵画

茶道具や掛け軸。または絵画などの骨董品を買取できる業者を探せます

古銭・記念硬貨・記念メダル

古銭や記念硬貨を1点から複数まとめて買取ができる業者を探せます

金・貴金属

金・貴金属など価値の高い物を出張査定で安全に買取ができる業者を探せます

時計

ロレックスなどのブランド時計から、日本の有名時計ブランドまで、時計の買取出来る業者を探せます

毛皮

出張査定無料でフォックスやミンクなどの毛皮を買取にだせる業者を探せます

食器

高級食器の破損を気にせずに買取できる出張無料サービスを選べる業者を探せます

ブランド品

ヴィトンやグッチなどのバックや財布を買取できる業者を探せます

お酒

ワインや日本酒、ブランデーなど処分に困っている未開封のお酒を買取できる業者を探せます

道府県から検索