シャッター修理

シャッターの種類は様々。数多くありますので一つ一つ説明するには時間が必要ですが、一般の方が知っておくべきは手動シャッターか電動シャッターかの二つですね。 手動は人の手でシャッターを持ち上げて開閉をするものを指します。電動が電気で動くものですね。 さてこの二つの内、どちらが修理になるケースが多いか分かりますか? 答えは手動シャッターになります。手動シャッターはスプリングを利用していますので、経年劣化によるスプリングの緩みがどうしてもあります。使用方法によって修理が必要な期間が変わりますが大体5年から15年の内には修理が必要な症状が出始める事が多いです。 では「電動シャッターの方が修理は少ないならお得」なのかと言うとそうでもなく、修理費用が高いのが電動シャッターのネックです。 ご自宅のシャッターにトラブルが発生したらEPARKレスキューにお任せください。無料の現地調査、アフターサポート、施工費用が安いなどお近くのシャッター修理業者を探せます。

の業種から探す

屋根修理

雨樋修理や瓦の交換・修繕などの屋根修理業者を探せます

外壁塗装

24時間受付、アフターフォローがある外装塗装業者を探せます

畳・ふすま張替

24時間対応、見積り無料などの畳・ふすま張替業者を探せます

家具修理

見積り無料、家具組立代行などの家具修理業者を探せます

庭木剪定・草刈・造園

様々なお庭に関するトラブルに対応できる業者を探せます