畳・ふすま張替

畳やふすまは日本家屋に多く見られる設備です。主に和室で使われていますね。 ふすまは木製の木枠両面に紙や布を張った作りですので、「お子様のいたずらで穴が開いてしまった」「物をぶつけてその拍子に破れてしまった」などで張替えが必要になりますね。 畳の張り替えは状態によって方法が変わってきます。購入後3~4年であれば「裏返し」で畳表の裏側を表に使用して、購入後6年は「表替え」で畳表と縁を新しくする。10年~15年経つなら畳そのものを変える「畳替え」になります。 畳の張り替えはご自身で行うのは大変です。専門の職人に任せた方が良いでしょう。 畳の張り替えや、ふすまの張り替えをお考えならEPARKレスキューにお任せください。無料の現地調査、アフターサポート、施工費用が安いなどお近くの畳・ふすま張り替え業者を探せます。

の業種から探す

屋根修理

雨樋修理や瓦の交換・修繕などの屋根修理業者を探せます

外壁塗装

24時間受付、アフターフォローがある外装塗装業者を探せます

シャッター修理

手動・電動問わず、即日対応可能などのシャッター修理業者を探せます

家具修理

見積り無料、家具組立代行などの家具修理業者を探せます

庭木剪定・草刈・造園

様々なお庭に関するトラブルに対応できる業者を探せます