ハムスターの葬儀方法とは?費用相場や葬儀を営む上での注意点などをご紹介

ハムスターを供養する目的で葬儀を行うメリットや費用の相場などを紹介します
飼育しやすいことや、愛くるしい表情や仕草が大人気のハムスターですが、生き物である以上いつかお別れする時がきます。
長くても3年とペットの中では比較的短命なハムスターでも大切な家族に変わりはありませんね。お庭に埋めるよりは、きちんと供養してあげたい飼い主さんも多いはず。
そこで今回は、ハムスターの葬儀方法や費用の相場、業者選びの注意点など、分かりやすく紹介していきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

1.ハムスターの葬儀をするメリット

ハムスターの葬儀をするメリットはしっかりとしたお別れができることです

ハムスター葬儀について このペットの葬儀を行うメリットとして最初に紹介するのは、しっかりとしたお別れができることです。
なんとなく埋めただけでは供養できていない気がしますし、何より飼い主の方の気持ちに整理がつかないことがあります。
葬儀を行うことでハムスターが亡くなった事実にしっかりと向き合うことができ、次に進む勇気のようなものが湧いてきます。
ハムスターの葬儀を行うメリットとして次に紹介するのは、家族の一員として送り出すことができる点です。
小動物といえど同じ時間を過ごした大切な家族。人間の家族が亡くなった際に葬儀をしないことはあり得ませんね。それと同じくペットの葬儀をすることはごく当然の行為といえます。
また、葬儀から火葬までを行うことで、遺骨を手元に置いておくことができます。
ここでのメリットとして最後に紹介するのは、情操教育についてです。
ハムスターの飼育をされているご家庭のなかには、お子様がいらっしゃる方も多いと思います。ハムスターの葬儀から火葬、納骨までを行うことによって「亡くなったらどうなるのか」「供養するとは何なのか」などの気持ちを養うことができ、結果として命の重みについての教育に繋がります。
以上のメリットから、ハムスターが亡くなった時は葬儀を行うことをおすすめします。

 

2.ハムスターの葬儀方法

ハムスターの葬儀方法は本格的なものから自分で行うものまでいろいろ

ハムスター葬儀 方法 このペットが亡くなった時の葬儀方法として最初に紹介するのは、プランター葬です。
プランター葬と言っても、ただ単純にお庭に植えるのではなく、専用のプランターに種と共に遺体を埋葬して花を咲かせることで供養の気持ちを表わす方法です。
専用のプランターはネットショッピングサイトで約1万円程度で購入することが可能ですし、自身で行うことができますから費用はそれほど必要ありません。
次に紹介する葬儀の方法がペット葬儀の専門業者に依頼すること。
オプションにはなりますが、人間の葬儀と同じように大きな祭壇を設置することもできますし、お坊さんを呼んで読経してもらうことも可能です。
葬儀後は火葬、お骨拾い、納骨といった流れで進んでいきます。写真を加工して遺影にしてもらうこともできます。なかには友人などを招待して葬儀・告別式を行っていらっしゃる方もいます。
その他の方法としては、自分でお経をあげた後に公営の火葬場に持ち込むという方法もあります。
人間の葬儀に例えると直葬ですね。葬儀と同時にお墓や埋葬方法なども検討して下さい。ペットの火葬を行っている業者は葬儀の進め方などにも精通しています。進め方や費用など分からないことがある時は気軽に相談してみてください。

 

3.ハムスターの葬儀費用の相場はいくら?

ハムスターの葬儀費用の相場は基本料金が5,000円からとなっています

ハムスター葬儀 費用相場 このペットの葬儀費用ですが、基本料金は5,000円が相場です。作業内容は霊園スタッフによるお祈りのあと火葬を行います。
ただし、これはあくまで遺骨を持ち帰った時の料金です。合同供養塔に納骨するのであれば、永大供養費用として10,000円、霊園にある個別納骨堂に納める場合は初年度20,000円、次年度から毎年10,000円、粉骨してカプセルに納める費用は3,000円~4,000円が相場です。
自宅で供養していく場合は仏具などが必要になります。その費用ですが、位牌7,000円~9,000円、仏具一式(おりん・ろうそく立て・花立など)4,500円、遺影を入れておくフォトフレーム7,500円となっています。 さらに葬儀の際にお坊さんを呼んだ場合は、別途費用が必要です。
このペットの葬儀にお坊さんを呼んだ際のお布施ですが、正直に言うと相場というものがありません。強いて紹介するとなると20,000円~50,000円といったところでしょうか。
ここまで紹介した料金はあくまでもペット霊園でハムスターの葬儀を行う場合の相場です。ご自宅に祭壇を作るようなケースでは、さらに高額になることが予想されます。 どんなにオプションを追加したとしても、5,000円~50,000円の範囲には収まるケースが大多数です。

 

4.ハムスターの葬儀での注意点

ハムスターの葬儀を行う上での業者選びや注意点などを紹介します

ハムスター葬儀 注意点 ここでの注意点として最初に紹介するのは業者の選び方です。
ハムスターの葬儀を行ってくれる業者は多数存在します。また、業者によって作業内容や費用は若干異なります。
せっかくハムスターの供養をお願いする訳ですから、できるだけ優良な業者に依頼したいですね。
そこでポイントとなるのが、料金・無料見積もり・これまでの実績です。ペットを預かるだけ預かって不法投棄していた、なんてニュースも目にすることがありますから、業者選びは非常に重要です。 料金に関しては、オプション料金も含め自社のページでしっかりと明示している、見積もり以降のキャンセル無料な業者がおすすめです。逆に避けるべきは「今だけ」「格安」といった言葉を使用している業者です。
ネットの無料比較見積もりなどを利用して、優良業者をみつけて下さい。
ここでの注意点として次に紹介するのは、お寺への依頼について。
僧侶の中にはハムスター(ペット)=畜生という古い考え方を持っている人もいます。こちらからの依頼を受けてくれないばかりか、逆にお説教されることも。このような場合、歩み寄ることはほぼ不可能ですから、諦めて別の僧侶を探して下さい。田舎にお住まいの方でしたら、あらぬ噂の原因になることもありますから、細心の注意が必要です。

 

5.ハムスターの葬儀情報まとめ

ハムスターの葬儀に関するさまざまな情報のまとめとポイントのおさらい

ハムスター葬儀 まとめ このペットの葬儀に関連するさまざまな情報をお伝えしてきましたが、最後におさらいも兼ねてポイントをまとめます。 ハムスターも人間と同様に葬儀を行うことが可能です。供養してあげたい気持ちがあれば、専門の葬儀会社や霊園に相談して下さい。 その際ポイントとなるのは優良業者を選んだうえで、自身の要望を伝えることです。体は小さいものの縁あって家族の一員になった訳ですから、しっかりと供養してあげて下さい。

 

6.おすすめペット葬儀業者をピックアップ♪

 
ペット葬儀・ペット火葬・ペット葬式業者を探す

役立ちコンテンツ

らに細かな業種から探す

ペット火葬・ペット霊園・ペット供養

24時間受付、お見積り無料などお近くのペット葬儀業者を探せます

道府県から検索