チンチラ毛皮の買取情報

チンチラの毛皮を買取してもらう時に役立つ情報を簡単に紹介します。世界三大毛皮の中でも特に高級とされているのがチンチラの毛皮です。販売価格も200万円以上は当たり前、最高級のコートになると1000万円以上するものも。当然買取価格も高くなります。それだけに、買取店ごとに査定額が大幅に変わることも珍しいことではありません。そこで今回は、チンチラ毛皮を買取してもらう際のメリットやデメリットを、事例と共に紹介していきますので、参考にして下さい。

 

1. チンチラの買取事例①

チンチラの買取事例その①タグが付いていたので高額になったケース

チンチラの毛皮 買取事例1 今回紹介する事例は母から譲り受けたチンチラのロングコートを売却したケースです。 水回りの修繕と子供の進学が重なってしまい、急遽お金が必要になったので母からもらったチンチラのロングコートを買取してもらうことになりました。 インターネットで価格を調べたのですが、どのサイトでも1万円から3万円。とりあえず正式に査定してもらうために、毛皮の買取専門店に。すると、10万円と言われたのですぐに売却しました。店員さんに高額査定の理由を聞くと、私が持ち込んだコートにはエンプレスチンチラのタグが付いていたからだと教えてもらえました。正直毛皮のことは全く分かりませんが、要するに高級品だったようです。もし店員さんがその気になれば、買い叩かれていたかと思うと、感謝しかありません。 この事例から分かることはチンチラ製品と言ってもピンからキリまであるという事です。 チンチラに限らず毛皮製品には品質を証明するためのタグが付いていることが割とあります。毛皮を買取してもらう時は、事前にタグをチェックしておきましょう。それと同じくブランドによっても買取価格が大きく違いますので、そちらも要チェック。チンチラの毛皮をどうせ手放すなら、できるだけ高く買い取ってもらえる業者を選ぶことも重要です。

 

2. チンチラの買取事例②

チンチラの買取事例その②後悔した時にはクーリングオフ制度を活用

チンチラの毛皮 買取事例2 ここでの買取事例として次に紹介するのは、売却を思い直したケースです。 夫婦喧嘩をしてしまい、あまりにも頭にきたので、以前旦那さんからプレゼントされたチンチラのケープを出張買取してもらいました。 その時はそれでよかったのですが、仲直りしてみると、毛皮を売ってしまったことを旦那さんにも言えず非常に後悔。そんなとき、契約書面にクーリングオフ制度のことが書かれていたことを思い出して連絡すると、快く返品に応じてくれました。 今回の事例で紹介した方は、買取業者の方に申し訳ない気持ちでいっぱいのようですが、クーリングオフというのは「特定商取引法」に明記されている消費者を守る制度です。売買契約から8日以内なら書面により契約を解消させることが可能で、2013年からは出張買取サービスにも適用されるようになりました。 もし今回の事例の女性が買取店に持ち込みしていたら、クーリングオフ制度は適用されなかったということになります。 ただし、買取店に持ち込んだ場合でも返品の可能性がゼロではありません。買取業者の合意を得ることができれば、お金を返してチンチラのケープを取り戻すことができます。あくまでも一般的にですが、買取りしてもらってすぐであれば取り戻せる確率が高いです。しかし、時間が経過すると市場に流れてしまいますので、取り戻すことは難しいでしょう。

 

3. チンチラ買取のメリット

チンチラの毛皮製品を買取してもらう際のメリットをいくつか紹介します

チンチラの毛皮 買取メリット ここでのメリットとして最初に紹介するのは、早めに手放すほど高額で買取してもらえるという事です。普通のファッションにも流行があるように、毛皮製品にも流行りのデザインが存在します。一般的な服よりも流行が変化するスピードは遅いですが、3~5年くらい経過するとラインなどが全く違います。 チンチラの毛皮製品を購入する方も、わざわざ古いデザインは選びませんね。したがって買取査定額も低くなります。もし着る予定のないチンチラの毛皮をお持ちの方は、早めに売却することこそメリットが最も大きいと言えるでしょう。 次のメリットとして紹介するのは、クローゼットの中を掃除しやすくなること。チンチラの毛皮製品は綿毛だけを使用して作られていますので、柔らかい手触りですが、とにかく抜けやすく繊細です。触れるだけでも毛が抜けますし、防虫剤の使用も制限されてしまいます。それでは満足にクローゼットを掃除することができません。 最後に紹介するメリットは、比較的高額査定されること。毛皮の使用量やブランド、デザインにもよりますが、他の毛皮と比べてチンチラは高く買い取ってもらえることが多いので、経済的ピンチの時に役に立ちます。とはいえ、焦っていると高く売れないことがあります。買取してもらう時は落ち着いて業者選びから始めて下さい。

 

4. チンチラ買取のデメリット

チンチラの毛皮を買取してもらう際のデメリットについて紹介します

チンチラの毛皮 買取デメリット まず紹介するデメリットは差額が大きいこと。事例①でも紹介したように、チンチラの買取価格は他の毛皮と比べて高額になるケースが多いです。ただし、その分購入価格も高額ですので、差額が大きくなってしまいます。 あくまでも一例ですが、200万円で購入したチンチラのコートを5年後に査定してもらうと15万円という事もあります。状態が悪い場合、もしくは10年以上経過しているケースでは5万円以下という事も。そのため、チンチラの毛皮を愛用するのであれば、速いサイクルで買い替えることをお勧めします。 次に紹介するデメリットは買取トラブルに巻き込まれる可能性があることです。毛皮の買取業界は海千山千、良い業者もいれば押し買いを行うような悪徳業者も存在します。特に何の連絡もなく訪問してくる業者には注意しましょう。もし不安であれば社員証と行商従事者証の提示を求めて下さい。 また、出張、店舗限らず契約書面はしっかりと確認しておくと、トラブルのリスクの減少につながります。せっかく大切にしていたチンチラの毛皮を買い取ってもらう訳ですから、スムーズな取引と高額買取してもらえるように、売る側も最低限の知識は身につけておくことです。また、日頃のお手入れを怠っていると査定額の低下というデメリットにつながりますので、着用した後は必ずメンテナンスしておきましょう。

 

5. まとめ

チンチラの毛皮を買取してもらう時に役立つ情報のまとめとポイント

チンチラの毛皮 買取情報まとめ ここまでチンチラの買取事例などを紹介してきましたが、最後におさらいも兼ねてポイントをまとめます。 まず、出張買取サービスにはクーリングオフ制度が適用されることを覚えておきましょう。 同じチンチラの毛皮であっても、品質保証のタグが付いていると高額で手放すことができることも。高く売りたいのであれば、綺麗な状態で着用し、できるだけ早く売却することです。

 

おすすめ買取業者をピックアップ♪

 
毛皮買取業者を探す

らに細かな業種から探す

着物

遺品整理や古くなり着なくなった着物。処分に困っている着物を買取ができる業者を探せます

切手

バラ切手や切手シートなど、希少性がある価値の高い切手を買取できる業者を探せます

骨董品・絵画

茶道具や掛け軸。または絵画などの骨董品を買取できる業者を探せます

古銭・記念硬貨・記念メダル

古銭や記念硬貨を1点から複数まとめて買取ができる業者を探せます

金・貴金属

金・貴金属など価値の高い物を出張査定で安全に買取ができる業者を探せます

時計

ロレックスなどのブランド時計から、日本の有名時計ブランドまで、時計の買取出来る業者を探せます

毛皮

出張査定無料でフォックスやミンクなどの毛皮を買取にだせる業者を探せます

食器

高級食器の破損を気にせずに買取できる出張無料サービスを選べる業者を探せます

ブランド品

ヴィトンやグッチなどのバックや財布を買取できる業者を探せます

お酒

ワインや日本酒、ブランデーなど処分に困っている未開封のお酒を買取できる業者を探せます

道府県から検索