エアコンの効き目低下を修理するための情報を紹介します

エアコンの効き目低下に関する事例や対策方法などを紹介していきます。暑いのに設定温度まで下がらなかったり、暖房をつけても部屋が温まらないと困りますね。特に夏場はエアコンを頻繁に使用する機会が多いので、そのようなトラブルに見舞われることも。エアコンは、経年劣化や故障以外でもさまざまな理由で効き目が低下することがあります。そこで今回は、エアコンの効き目が低下した時の修理方法や原因などを具体的な事例を交えながら紹介していきますので、ぜひ参考にして下さい。

 

1. エアコンの効き目低下事例①

エアコンの効き目低下事例その①室外機の置き場所が原因なことも

エアコンの効き目低下 事例1 このトラブルで最初に紹介する事例は室外機に原因があったケースです。 家電量販店でもそうですが、多くの方が室内機ばかりを見て購入されていますね。〇〇畳対応だったり、自動クリーニング搭載だったり。普段からエアコンを使用されている方でも室外機の大切さを認識されている方は少ないです。 今回の事例でもエアコンの効き目が低下したので、故障かと思い修理を依頼したのですが、室内機には全く異常が見られませんでした。続いて室外機も点検してもらったところ、汚れによって熱が放出できていないことが判明しました。つまりこの事例では、掃除しなかったため汚れが蓄積し、室外機の熱が逃げないことで効き目の低下につながったという事です。 室内機とは違い、室外機は常に日光や排気ガス、風雨にさらされています。そのままにしておくと今回のようなトラブルに発展してしまいますので、必ずシーズンに一度は綺麗にすることが大切です。

 

2. エアコンの効き目低下事例②

エアコンの効き目低下事例その②経年劣化や取り付けミスによる冷媒ガスの漏れ

エアコンの効き目低下 事例2 このトラブルの事例で次に紹介するのは、冷媒ガスが漏れていたケースです。冷媒ガスというのは温度調節をしてくれるガスのことで、これがあることでエアコンから冷たい風や暖かい風が出るようになっています。 冷媒ガスは消耗品ではありませんので、一度充填しておくと理由もなく少なくなることはありません。その理由というのが配管の破損です。経年劣化や取り付けミスをしてしまうと管の隙間からガスが漏れてしまいます。それが原因で徐々にエアコンの効き目が低下します。一般的なエアコンであれば7年から10年は継続して使用することが可能ですが、使用環境によって劣化スピードが早くなることがあります。 取り付けミスに関して多い原因が引っ越しです。引っ越してからエアコンの調子が悪くなったという事例は数多く確認されています。室内機と室外機をつなぐ配管作業でミスが起こりやすくなっています。

 

3. エアコンの効き目が低下した時の対策と修理方法

エアコンの効き目が低下したときの対策と修理方法をいくつか紹介します

エアコンの効き目低下 対策と修理方法 このトラブルが起きてしまった時に、最初にすべきは原因の特定です。それにより修理方法や対策が異なります。まず、お部屋の状況が原因の場合の対策方法としては、遮光カーテンや簾を活用して、できるだけ部屋の温度が高くならないようにしましょう。屋根が焼けることで室温が上がっている場合、費用はかかりますが遮熱シートや塗料の活用を検討して下さい。 次に紹介する対策方法は汚れが原因の場合。室内機のフィルター、熱交換器、吸い込み口の汚れはもちろんのこと、室外機の汚れやホコリもきれいに掃除して下さい。どうしても毛が届かない部分に汚れが蓄積することがありますから、その場合は専門業者に依頼してきれいにしてもらいましょう。 エアコンの効き目を低下させないための、専門的なエアコンクリーニングの利用頻度については、可能であれば年一回、最低でも二年に一回をお勧めします。

 

4. エアコンの効き目低下に関する豆知識

エアコンの効き目低下に関連する豆知識を分かりやすく紹介します

エアコンの効き目低下 豆知識 まず最初に紹介する豆知識は畳数についてです。店頭のエアコンには8畳対応や12畳対応、16畳対応などと表記されていますね。実はこれ洋室を基準としていることご存知でしたか? 鉄筋コンクリート構造などでは隙間が無い住宅が多いです。一方で従来からある日本家屋では、隙間を上手に活用してきました。つまり12畳から16畳というエアコンがあった場合、隙間などを考慮して和室でしたら12畳、気密性の高い洋室でしたら16畳ということになります。ここさえ押さえておけば、買い間違いによる効き目が悪いという事も無くなるかと思います。 エアコンの効き目低下に関して次に紹介する豆知識はエネカットについてです。エネカットとはダイキンが発売している室外機用の散水機のことで、室外機の温度が一定以上になると機能低下しないように自動で室外機に水を撒いてくれる装置です。どうしても簾が設置できない場所では効果的です。

 

5. まとめ

エアコンの効き目低下に関する情報のまとめとポイントのおさらい

エアコンの効き目低下 まとめ 今回はエアコンの効き目低下に絞ってさまざまな情報をお伝えしてきましたが、最後におさらいも兼ねてポイントをまとめます。 まずエアコンの効き目低下で考えられる原因は、部屋の場所、屋根の材質、コンプレッサーや基盤の故障、室内機の汚れ、冷媒ガス漏れです。 自身で修理できるものもあれば、できないものもあります。エアコン専門業者の中には、原因を特定し修理までしてくれる会社もありますので、困った時には相談して下さい。

 

おすすめエアコン修理業者をピックアップ♪

 
 
エアコン修理業者を探す

らに細かな業種から探す

パソコン修理・データ復旧

即日対応、24時間受付などお近くの業者を探せます

スマホ・iphone修理

パネル破損、バッテリー交換などを対応できるお近くの業者を探せます

電気工事

即日対応、見積り無料など、お近くの電気工事業者を探せます

アンテナ修理

テレビの映りが急に悪くなりましたらお近くの修理業者を探せます

エアコン修理

冷風・温風が出ないトラブルなど対応できるお近くの業者を探せます

換気扇修理

24時間受付、即日対応可能なお近くの修理業者を探せます

冷蔵庫・洗濯機修理

24時間365日受付の冷蔵庫や洗濯機修理業者を探せます

給湯器修理・交換

お湯が沸かないトラブルに即日対応可能なお近くの業者を探せます

道府県から検索