キッチンやお風呂の水道からお湯が出ない! 原因と対処法

「シャワーを浴びようとしたら、水道からお湯が出ない」といった経験はありませんか。お湯が出なくなる原因は、給湯器や気象条件など実にさまざまです。今回は水道からお湯が出なくなる原因を解説。またご自身でもできる対策についてもご紹介します。

 

1. お湯が出ない原因

水道からお湯が出なくなる原因としては大きく分けて3つあります。

お湯が出ない 原因 一つは給湯器など電気機器の不具合、もう一つはガスによるインフラ面での異常。そして天気など気象条件による異常です。 お湯が出ない原因として一番多いのが、ガス給湯器や蛇口における不具合。こうした製品は長い間使用し続けていれば、自然と劣化していきます。一般的に給湯器の耐久年数は10年程度が目安になっています。これらの製品の劣化が見られれば、業者に交換を依頼されることが望ましいです。 「水道から水は出てくるのに、いっこうにお湯にならない」という時は、ガスによるインフラ面で不具合があるかもしれません。ガスが来ていなければお湯が出せなくなります。また、ガスが漏れているということもあります。周囲で何かしらガスの臭いがあると感じられたら、ガス漏れが発生していると考えられるでしょう。 お湯は気象条件や自然災害によって使えなくなる場合があります。例えば強風が起きている時、給湯器が作動しなくなったり、安全装置の誤作動で使えなくなったりします。また寒い季節ですと、給湯器が凍結して動かなくなっているかもしれません。関東から南の地域ですと、急に寒くなることで給湯器が不具合を起こす可能性があります。

 

2. お湯が出ない時にチェックすること

「自宅でお湯が出ない」という時は家にある蛇口や給湯器など、お湯に関係するあらゆるものをチェックしてみましょう。そうすることで早急に対応することができます。

お湯が出ない チェックすること まずご自宅にあるあらゆる蛇口を確認してみます。お湯が出なかったところはもちろんのこと、他の蛇口についても確かめてみます。一つの蛇口だけお湯が出ないようでしたら、その蛇口が故障している可能性があります。どの蛇口からもお湯を出すことができないようであれば、それは水抜き栓フィルターに汚れが溜まっているのが原因かもしれません。 ガス面での原因はガスの供給元の把握によって突き止めることができます。ガスメーターが遮断されているようでしたら、お湯を沸かすことができません。またプロパンガスをお使いの場合ですと、残量が少なくなることでお湯が使用できなくなります。残っているガスについては、契約されている会社に問い合わせることで確認できます。 電気系統についてもきちんとチェックしておきましょう。場合によってはブレーカーが落ちていることがあります。また外の給湯器の電源プラグが外れていたという可能性も考えられます。 もしこれらの原因が思い当たらない場合は、給湯器に原因があると考えられます。エラーコードで表示されていたり、年数が古いものですと故障している場合があります。

 

3. 自分でできる対策

お湯が出なくなった時の一番の解決策は業者に連絡することですが、ご自身でもできる対処法があります。まずはこれらの方法を試してみましょう。

お湯が出ない 対策 ガスメーターが自動的に止まっている時は、復帰作業を行うことで再稼働させることができます。多くのメーターには復旧ボタンが付いていますので、まずはこれを操作してみます。そうしたら、もう一度お湯が出ないかどうか確認します。 給湯器に不具合がある場合は、まずは給湯器のリモコンを確かめてみます。リモコンにはエラー番号が出てくることがありますので、取扱説明書を見ながら確認されるといいでしょう。場合によっては、リモコンを一時的にオフにしておくだけで復旧が完了することもあります。 外の気温が低い場合ですと、給湯器本体が凍結している可能性があります。その際には給湯器の解凍作業に入ります。凍結していたら電源は一旦本体をオフにしておきます。オンのままですと漏電を引き起こす可能性がありますので、解凍されるまではオフにしておきましょう。 もし給水元栓が凍ってしまっているようでしたら、その周りを温めるようにすると解凍できます。タオルを巻きつけておき、それにぬるめのお湯をかけておきます。こうすることで自然解凍されていきます。

 

4. お湯が出なくなった時は業者へ連絡

もしご自身でも原因が特定できなかったり、復旧作業が進まなかったりした際には速やかに専門業者へ連絡するようにしましょう。

お湯が出ない 業者へ連絡 給湯器やガスのインフラなどの修理は専門知識と経験を必要とします。そのため、個人で復旧作業を行うのは困難です。専門業者ではガス工事などの関連資格を保有したスタッフが作業を担当します。料金こそかかるものの、安全かつ確実に工事を行ってくれます。 お湯のトラブルは水道業者や住宅設備機器の工事会社が対応しています。冬場のお湯の問題はもちろん、水道にまつわるあらゆるトラブルに適切に対処してもらえます。 業者を選ぶにあたっては、すぐに対応してくれるかどうか確かめることが大切。なるべく即日で作業をしてもらえる業者に依頼されるのが望ましいでしょう。お住まいのエリアにもよりますが、最短30分以内で現場に到着します。工事だけではなく、業者によっては給湯器や蛇口などの交換作業も実施しています。 なお、作業を依頼する前にできるだけ原因を調べておくといいでしょう。原因が特定されていた方が作業をスムーズに進められます。具体的な作業内容や手順についてはお電話やメールでお問い合わせすることができます。気になる方はまずは確認してみましょう。

 

5. 業者に依頼する際の費用

業者に依頼される際に一番気になるのが作業費用。専門業者へ依頼する際の料金の目安は次の通りです。

お湯が出ない 費用 ・水道の水栓・蛇口の部品交換費用
8,000円~10,000円
・電装基盤や配線の修理費用
5,000円~38,000円
・ガス給湯器の修理費用
10,000円~30,000円
これらの費用に加え、業者の出張費がかかってきます。なるべく安く抑えたい場合はご自宅に近い業者へ依頼されるといいでしょう。 作業に入る前にはあらかじめ見積もりを取っておくといいでしょう。現在では多くの業者が作業に入る前に無料で見積もりを実施しています。作業内容の内訳を確かめておくことで料金設定が適切であるかどうかを確認できます。緊急を要する事態でなければ、まずはいくつかの業者に見積もりを依頼されることをおすすめします。同じガス給湯器の交換作業でも業者によって作業にかかる料金は異なります。 検討されている業者のインターネットサイトも確認しておく必要があります。多くの業者では自社のホームページにて作業費用や実績に関する項目を載せています。これらは信頼できる業者であるか否かの判断基準になります。 全国各地にはさまざまな業者が存在します。水道からお湯が出ないとお困りの際は、インターネットで複数の業者のサイトをチェックしてみましょう。

 

おすすめ水道業者をピックアップ♪

 
水道トラブル業者を探す

らに細かな業種から探す

水漏れ修理・水道工事

24時間対応、最短30分駆けつけなどお近くの業者を探せます

トイレつまり・排水溝つまり

トイレの排水溝トラブル対応可能なお近くの業者を探せます

キッチン・台所水漏れ

キッチン・台所の水漏れトラブル対応可能なお近くの業者を探せます

シャワー/お風呂のつまり・水漏れ

シャワー/お風呂の水まわりトラブルに対応可能なお近くの業者を探せます

道府県から検索