コウモリによるトラブル関連情報

コウモリによるトラブル事例や解決のための費用、習性などを紹介します。暗くジメジメした洞窟やトンネルなどに生息しているコウモリですが、実は屋根裏などに住み着くこともあります。コウモリの繁殖力は低いのですが、寿命が3年から5年と長いので、屋根裏が糞尿だらけになり異臭がしてきますし、うっかり噛まれでもしたら感染症の危険もあります。そこで今回は、コウモリの生態や解決するための費用などの情報を、具体的事例を交えながら紹介していきますので参考にしてください。

 

1. コウモリの習性を理解しよう

コウモリの特徴的な習性は超音波でエサを探すこと!昔は益獣の一面も!

コウモリのトラブル 習性 習性を知らない方にとって、コウモリは不気味な存在だと思います。日が暮れてくると羽の音がバサバサと響きますし、襲われて血を吸われるのではないか、と思っている方も多いのが現状です。確かに吸血コウモリという種類は存在しますが、国内では確認されていません。 コウモリの主食は蚊などの羽虫です。街灯の光に誘われて寄ってきた獲物を食します。また、水辺の近くの昆虫などを食べることもありますから、昔は川の生態系を守る益獣とも位置づけられていました。 そんなコウモリの住処ですが、基本的に暗くジメジメした場所です。なかでも天井裏は、一年中温度が一定で、天敵であるフクロウからも身を守れますから、コウモリにとっては最高の空間といえます。 コウモリの繁殖するスピードは年に2匹から4匹です。一匹の雌が生涯に産む数は約8匹前後と言われています。

 

2. コウモリによるトラブル事例①

コウモリによるトラブル事例その①天井にシミが出来てしまったケース

コウモリのトラブル 事例1 この害獣のトラブルとして最も多いのが糞尿です。コウモリは巣をつくると、危険がない限り何年も住み続けます。当然その場所で糞尿をする訳ですから、木造住宅であれば天井に少しづつ吸収され、シミの原因になります。もちろんコウモリ以外にもハクビシンやタヌキなども天井裏に住み着きますから、「シミ=コウモリ」とはなりませんが、何らかの害獣が住処にしていることだけは分かります。 自分で確かめることも可能ですが、鳥獣保護法に登録されていますから勝手に駆除することは出来ません。であれば、調査の段階から専門業者に依頼することをお勧めします。天井のシミをそのまま放置していた場合、カビが繁殖したり、お部屋全体にアンモニア臭が充満する事態になることが予想されます。 またコウモリの糞にはさまざまな寄生虫がいます。それらが原因でアレルギーを発症したり、症状が酷くなるリスクもあります。

 

3. コウモリによるトラブル事例②

コウモリによるトラブル事例その②追い出そうと手を出したら噛まれたケース

コウモリのトラブル 事例2 この害獣によるトラブルとして今回紹介するのは、海外だけでなく国内でも非常に多いケースです。主に天井裏を住処にするイエコウモリ(アブラコウモリ)は大人の手のひらくらいの大きさしかありません。簡単に追い出せそうと手を出した瞬間に噛まれることがあります。 なかには狂犬病を保有しているコウモリもいますので、噛まれたら感染することも。狂犬病が発症してしまうと100%命を落とすことになります。幸い国内ではコウモリによる狂犬病感染の事例はありませんが、海外では死亡事例が報告されています。仮に噛まれなかったとしても、コウモリの身体にはノミやダニなどの寄生虫がたくさん付着しています。その中でも特に怖いのがマダニです。マダニに噛まれてしまうと、命に関わる「重症熱性血小板減少症候群」を発症する危険があります。 また、ハンタウイルス感染症や日本脳炎などの危険もありますので、死骸であっても絶対に触れないで下さい。

 

4. コウモリのトラブルを解決するために必要な費用とは?

コウモリによるトラブルを解決する費用を方法別に詳しく紹介します

コウモリのトラブル 費用 まず簡単な方法としては忌避剤です。コウモリが嫌がる臭いの忌避剤を撒き、天井裏などから追い出します。コウモリ専用の忌避剤はホームセンターやインターネットショップで1,500円から2,000で販売されています。 次に紹介するのは超音波と光を発生させる撃退グッズ。コウモリが超音波を使う習性を利用した機械です。こちらもインターネットショップで2,000円から6,000円で手に入れることが可能です。 そして一番安全・確実なのが専門業者に依頼する方法。費用としては業者により若干の異なりがありますが、相場としては9,000円から15,000円です。この料金の中には、燻煙剤によるコウモリの追い出し、糞や死骸などの清掃、殺菌・消毒、侵入防止対策としての金網の設置が含まれています。ただし、依頼する業者とお宅との距離があまりにも遠い場合、出張費が必要になることがあります。

 

5. コウモリのトラブル情報まとめ

コウモリによるトラブル関連情報のまとめと重要ポイントのおさらい

コウモリのトラブル まとめ ここまでこのトラブルに関するさまざまな情報をお伝えしてきましたが、最後におさらいも兼ねてポイントをまとめます。 まず、コウモリは天井裏を住処とすることがあります。放置しておくと糞尿による住宅の劣化や異臭、アレルギーの原因になることもありますので、早めに対策して下さい。 ただし、自分で追い払う行為は鳥獣保護法で禁止されていますし、万が一途中で噛まれたら命に関わることも。専門業者に依頼して安全・確実に駆除する方法がおすすめです。

 

おすすめ害獣駆除業者をピックアップ♪

 
害獣駆除業者を探す

らに細かな業種から探す

害鳥駆除

ハトやカラス、スズメやムクドリの害鳥駆除業者を探せます

害獣駆除

猪や鹿、猿やハクビシンなどの害獣駆除業者を探せます

ねずみ駆除

24時間受付、即日対応などのねずみ駆除業者を探せます

道府県から検索